<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

File.638 「紙飛行機」 2008年1月30日
新シリーズ。早速来ました、沖矢さんメインの事件。

教室で堂々と携帯をいじるコナン君、ちょっとちょっと(笑)
携帯で読んでいたニュースの一つに目をつける。景気付けにバーボン1瓶を空けてから事に及んでいた連続放火魔が逮捕。放火魔・・・

新一の家に掃除にやってきた蘭と園子。何だか懐かしい感じ(笑)
私の記憶が正しければ、工藤家の掃除に来たのは18巻の「初恋の人想い出事件」以来ですね、原作では。
誰もいないはずの家が妙に暖かいため、新一が帰ってきたと思い探し回る蘭。ドキドキしてるところが女の子らしくて可愛いですね。

そして、洗面所で沖矢さんを発見、泥棒と勘違いして蹴りが炸裂。久々(笑)
しかし、蘭の蹴りで手応えがないということは、相当な身体能力があるんですね。
左利き、蘭の「誰かに似てるような気がする」やメールの相手など、気になる事柄がどんどん出現。

事件は冒頭の紙飛行機から発展。IQテストのような模様がSOSを意味するとの事。
コナンと沖矢さんの推理が同時進行、この前のゲレンデの推理対決と同じですね。
SOSを出したのは、ニュースで報道されていた誘拐された社長さんでしょうね。どういう展開になるのか期待。
[PR]
by shiragikujp | 2008-01-31 18:24 | サンデー | Comments(0)

第493話 「赤と黒のクラッシュ 絶叫」 2008年1月28日
赤と黒のクラッシュ第3話。

押されたコナンで壷が落ちそうになるシーン、考えてみれば結構な力で押されたことになりますよね(笑)
他にも、転ぶ瑛祐のそばでコテっと落ちる傘の構図には、ついつい笑ってしまいます。
EDは3パターン目ですね。というか、毎週変えていくのかな?
今回は尻切れトンボなのが残念。

作画は今週も良好でしたが、画面作りも中々良かったと思います。
舞台が家の中だけだと平凡なアングルになりがちですが、斜め上からのカットやスライドするカット、歩くコナンからの詠子さんのカットなど、良い感じに工夫を凝らしていたと思いました。

今週から始まった映画の週替わりスポット。
「五線譜の真実篇」とのことで、楽譜と鍵盤の実写映像が加えられていました。
期待せずにはいられません(笑)

それと、今週の諏訪さんの日記にあった、こだま監督直筆のキャラクター絵。
結界師の良守と時音、そしてコナンが描いてありました。
こだま監督が名探偵コナンを離れてから数年経ちますが、今でも名探偵コナンを好きでいてくれているんだなあと、ファンとしてすごく嬉しかったです。

サブキャラクターデザイン:佐々木恵子、宍戸久美子
総作画監督:佐々木恵子 / 作画監督:増永麗
脚本:古内一成
絵コンテ:鎌仲史陽
演出:鎌仲史陽
各話制作スタッフリスト
[PR]
by shiragikujp | 2008-01-29 22:18 | アニメ | Comments(2)

File.637 「バチバチ」 2008年1月23日
クラシックカー炎上事件の解決編。

コナンの案で、恵奈さんが事情聴取されることに。
パトカーに乗ることを断った恵奈さんはコナン達とビートルに、探偵団がパトカーに乗車。
無邪気な探偵団に和みます(笑)

またもガス欠で博士の家へ寄り道。
替えのガソリンを持った博士がずっこけて、ガレージが事件のときと同じ状態に・・・
灰原がトランクを開けようとしたところで、犯人が思わず警告。

金属と金属が触れるロックの瞬間が要で、新車だとキーレスリモコンがあるから避けたかった、なるほど。
急病人に罵声を浴びせ置き去りにしたわけですが、これほど非道な被害者も珍しいですね。殺人を肯定するわけではないですが、恵奈さんが執拗になるのも分からなくはないです・・・

沖矢さんがこっそり貢献してましたが、新た情報はありませんでした。
灰原の不機嫌の理由は、もうちょっと何かあるかな?と思いましたが、静電気が原因だったようですね。
それでも、「だから・・・何?」や最後の笑顔など、色んな表情を見れて楽しかったです。
[PR]
by shiragikujp | 2008-01-23 18:53 | サンデー | Comments(4)

第492話 「赤と黒のクラッシュ 血縁」 2008年1月21日
赤と黒のクラッシュ第2話。

水無怜奈の番組復帰映像、ちゃんと描写していましたね。
他にも過去の話の回想など、見慣れていない人にもやさしい作りでした。

冒頭から博士の家のシーンまでは原作どおり、その後、予想外のオリジナルシーンが。
これによると、赤井さんと明美さんの出会いは偶然だったということになりますよね?
一応、ストーリーには深く関わらないと思われる物でしたが、組織がらみの話でオリジナルを挿入するとは驚きました。
でも、数少ない明美さんの登場シーンを作ってくれたのは嬉しかった。
ちなみに赤井さんが入院していたのは、「青山総合病院」・・・スタッフの遊び心ですね(笑)

そして、黄泉からの殺人者編。
お屋敷での殺人事件とオーソドックスですが、何だか安心感(?)があって好きです。

EDは2パターン目が放送されました。
前奏部分を本編に被せていないので、最後の歌詞がカットされています。
個人的には、こっちの方が全体的に収まりが良くて好みです。

宍戸さんなので、丁寧で綺麗な作画でした。
特に、杯戸中央病院での水無と赤井のカットがお気に入りです。
でも、家政婦の田端さんが原作よりも無愛想な顔つきだったのは何故(笑)

サブキャラクターデザイン:佐々木恵子
総作画監督:佐々木恵子 / 作画監督:宍戸久美子
脚本:古内一成
絵コンテ:青木雄三
演出:戸澤稔
各話制作スタッフリスト
[PR]
by shiragikujp | 2008-01-22 14:36 | アニメ | Comments(2)

File.636 「火種」 2008年1月16日
クラシックカー炎上事件の第2話。

急に意見を翻し、つじつまの合わない事を言い始めた恵奈さんを犯人と断定したコナン。
今回はトリック探しがメインとなりそうですね。

恵奈さんと周藤さんが度々喧嘩をしていたとの事。
先々週は、ロールスロイスに乗らず、恵奈さんが贈った服も着てこなかったため。
贈った服はウールのセーター。燃え難い繊維ですね。
事件当時着ていたのは、そのセーターとフリースのジャケット。フリースといえば静電気が起こりやすい繊維ですよね。

クラシックカー、ウールのセーター、寄り道に目をつけるコナン。
静電気が嫌でコナンに車のドアを開けてほしい様子の哀ちゃん。可愛いですね(笑)
アスファルトや壁に手をつけると静電気を防げるんですね。静電気を経験したことが少ないので、知りませんでした。

その手のひらで真相に気づいたコナン。
周藤さん自身を発火装置にってことは、やはり静電気が発火のきっかけと見て間違いなさそうです、多分(苦笑)
ガソリンスタンドなどでは、静電気の火花による発火事故が実際に起こる事もあるようです。車庫にガソリンが撒かれていたのはそのためでしょうね。
寄り道をさせたくないって言うのは、長時間車の中にいた方が静電気を起こし易いって事なのかな?
クラシックカーは、発火の危険性を高める事が出来るとかでしょうか。そこら辺がどうにもわかりません(^^;

事件と同じく灰原が不機嫌な理由も気になるところですが、もう一つ気になることが。
まだ2回目ですが、沖矢さんが関わる度に出てくる弓長警部。
39巻以来の久々の登場だったので嬉しかったのですが、もしかしたらバーボンだったりするのかな・・・
[PR]
by shiragikujp | 2008-01-17 06:01 | サンデー | Comments(0)

第491話 「赤と黒のクラッシュ 発端」 2008年1月14日
2008年最初の放送。組織一色の幕開けです。

今週は、何と言ってもオープニングが凄い。
組織に特化した物とは聞いていましたが、歌も映像も個人的に文句なしの良さです。
作画も影が多めなうえ、とても綺麗で驚きました。
流石にスタッフの方々も気合が入っているんだなと感じずには、いられません。
ZARDと言えば、しっとりとした歌のイメージでしたが、デビュー当初のハードロックも活き活きとして非常に格好良いです。
しいて言えば、ジョディ先生やジェイムズが少ししか出なかったのが残念でしたが、明美さんを登場させてくれたのは嬉しかったです。

エンディングは入り方を工夫していましたね、今後のEDでも取り入れるのか気になるところです。
このEDは、テレビ版オリジナルで、歌詞とメロディを一部変更しているようです。
「赤と黒」が入っているのはそのためですね。
回想シーンで昔の映像のような荒れ方をする特殊効果を入れていましたが、シリアスな回になると、とても映えそうで期待できます。

本編の感想。
4年半振りに登場した七川さん。原作では台詞がなかったものの、何か喋るかなと期待したら一言だけ入れてくれてました。
ただ、声の主が矢島さんでなかったのが残念です(笑)

振り込め詐欺、最近はあまり報道されていないようですが、発生件数は減っているんでしょうか。と思って調べたところ、昨年は100件以下にまで減っていたようです。
そして、原作では省略されていた蘭の蹴りがきちんと描写されていましたね。
蘭はこうでなくっちゃ(笑)

今週は本当に発端という感じでしたが、次の屋敷の事件が終わると一気に組織との攻防に突入。楽しみです(^^

オープニング作画監督:佐々木恵子
原画:堀内博之、宍戸久美子
CGデザイン:西山仁

エンディング作画監督:佐々木恵子
原画:宮田瑠美
CGデザイン:西山仁

サブキャラクターデザイン:佐々木恵子
総作画監督:佐々木恵子 / 作画監督:増永麗、アベ正己
脚本:古内一成
絵コンテ:青木雄三
演出:戸澤稔
各話制作スタッフリスト
[PR]
by shiragikujp | 2008-01-15 01:29 | アニメ | Comments(0)

File.635 「燃える」 2008年1月9日
新年最初の名探偵コナン。

扉絵には怪訝そうな灰原さんが(笑)
「別に・・・」は、やっぱりあの人の言葉からなのかな。
不機嫌な理由、気になりますね。

ビートルがガソリン切れしたため、沖矢さんを呼ぼうとした所、圏外でアウト。
この次の事件あたりで登場してほしいな、正体が気になって気になって。

ロールスロイスに乗った、一見気さくそうな青年が通りがかりますが・・・
感じが悪く、関わり合いになりたくない人でした(苦笑)

とりあえず、上の別荘へ行こうとしたところ爆発が。
さっきの人が車ごと爆発し、焼死してしまったようです。現場には弓長警部が再び登場。

吸殻が元からあったとすると、別の方法で発火するように仕掛けたということでしょうか。
容疑者が銀林さん一人のままだと、犯人はこの人?
[PR]
by shiragikujp | 2008-01-09 16:39 | サンデー | Comments(0)

名探偵コナンの漫画、アニメに対する感想日記です。
名探偵コナン情報
≪コンテンツ≫
名探偵コナン
各話制作スタッフリスト

メールフォーム
 ご意見・ご連絡などは
 こちらからお願い致し
 ます
≪劇場版≫
・最新作
ゼロの執行人
 2018年4月13日公開
≪リンク≫
コワレ処名探偵コナン支部
ばてこな・すたいる
こなん通信社
スワッチのアニメ日記
ytv アニメルーム
Being SPECIAL SITE
東京ムービー公式HP
劇場版公式HP
まじっく快斗1412

名探偵コナン公式バナー
検索
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
記事ランキング
最新のコメント
ブログパーツ
ブログジャンル